プロ野球 PR

片岡篤史ヘッドコーチは無能?有能?評判を調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

中日ドラゴンズの1軍ヘッドコーチに片岡篤史さんが就任しました。

立浪監督とはPL学園時代からの同級生で今も親友とお互いが認め合うほど。

今回立浪監督からすれば、阪神でヘッドコーチや1軍打撃コーチの経験が何年もある片岡さんが入閣することでかなり安心ですし、やりやすいのではないでしょうか?

片岡氏と言えば、阪神タイガースの1軍コーチ時代、結構叩かれていたイメージなんですが、実際のところ無能なのでしょうか?有能なのでしょうか?

片岡篤史ヘッドは無能?有能?評判を調査!

阪神タイガースの1軍打撃コーチ時代片岡コーチがもっと打率を上げるようにするには、右打ちを覚えないといけないと大山選手や中谷選手、江越選手、ロサリオ選手などに徹底的に練習させ、見事に4人とも調子を崩したことから阪神ファンからは片岡無能!はよ辞めろ!とかなり叩かれていたことがあります。

大山選手、中谷選手・江越選手は長打力がある打者だけに右打ちを意識させることで、本来の持ち味である引っ張る打球が飛ばせなくなってしまって長打も出なくなり、セカンドゴロを量産させてしまう結果に。

金本監督が求めていた逆方向に強い球を打てる選手を育てて欲しいという要望が単なる右打ちをするだけの選手になってしまったことから、無能と呼ばれたことがありました。

しかしながら、片岡コーチは情に厚い人でなかなか出番のない1軍半の選手には積極的に声を掛け、前向きになれるようケアをしており、今年で明らかに戦力外になりそうな選手にも見捨てず声を掛け続けているなど選手からの信頼は非常に厚かったという意見もあり、決して無能コーチではないということだけはお伝えしておきます。

片岡さんは野球となるとYoutubeに出演している時のように優しい感じではなく、星野仙一氏のようにかなり怒るタイプのコーチのようですね。

選手に対する愛情を持って怒るタイプなので選手から総スカンを喰らうような感じではないです。

このように片岡さんがドラゴンズ1軍ヘッドになったことで、ピリっとチームは締まるし、悪くはないはずです。

片岡篤史は無能?有能?まとめ

  1. 片岡ヘッドは星野仙一氏のように熱血漢あふれる怒るタイプのコーチ
  2. 阪神コーチ時代は広い甲子園で打率を上げさせる為に、右打ちを指導した結果、大山、中谷、江越、ロサリオ等が調子を崩し、長打が出なくなったことから無能と言われるようになった
  3. 結果の出ない選手には声を積極的に掛け、常日頃からケアは出来るマメなコーチ

片岡篤史1軍ヘッドについてまとめるとこのようになりました。

決して悪いコーチではなく愛情を持って選手と向き合うコーチなので悪くはないはずです。

打撃コーチは和田さんに任せて、片岡さんには1軍ヘッドとして立浪監督を支えてくれると思います。