プロ野球 PR

オリックスバファローズ開幕スタメンオーダー2024予想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

日本シリーズでは惜しくも阪神に敗れたものの3年連続リーグ優勝し、すっかり常勝チームとなったオリックスバファローズ。

絶対的エースである山本由伸投手がメジャーに移籍し、山崎福投手も日本ハム移籍で、来シーズンやや不安は残るものの、広島カープから西川龍馬をFAで獲得するなど明るい兆しもあります。

そんなオリックスですが、来年はどのようなメンバーで開幕スタメンオーダーを組むのでしょうか?

オリックスバファローズ開幕スタメンオーダー2024予想

打順 ポジション 選手名
1番 センター 中川圭太
2番 サード 宗佑磨
3番 レフト 西川龍馬
4番 ファースト 頓宮裕真
5番 DH(指名打者 森友哉
6番 ライト 杉本裕太郎
7番 セカンド ゴンザレス
8番 ショート 紅林弘太郎
9番 キャッチャー 若月健矢
開幕投手 ピッチャー 宮城大弥

まず、開幕投手は3年連続2ケタ勝利の宮城投手でいくと予想します。

次に、クリーナップですが、カープから移籍の西川龍馬が3番レフト、4番に今年大ブレイクした頓宮、5番にDHで森友哉、6番にライトでラオウこと杉本でいくと予想しました。

キャッチャーは森友哉よりも若月の方が安定しているので、森友哉はDHにして打撃に専念してもらいたいです。

1、2番は出塁率の高い最後のPL戦士である中川、2番は宗でベストナインも獲得しチャンスに強く3塁の守備も安心して見ていられるので適任でしょう。

ゴンザレスは来季も残留が確定したので、7番あたりに置くと相手投手にかなりのプレッシャーを与えられると思います。

8番ショートは紅林で次世代の中心選手としてバッティングで存在感を示してもらいたい。
なんと言ってもあの長打は魅力です。

あくまで開幕戦のオーダーで中嶋監督は来季も相手投手との相性や選手の調子を見ながら、日替わりオーダーを組むと思います。

オリックスバファローズ開幕スタメンオーダー2024まとめ

  1. 開幕投手は3年連続2ケタ投手の宮城でいくと思われる
  2. カープから移籍の西川龍馬は3番レフト、4番に頓宮、5番に森友哉、6番にラオウこと杉本で重量打線を組む
  3. 森友哉はDH、若月をキャッチャーで開幕戦はいくと予想
  4. 来季も中嶋監督は相手投手との相性や選手の調子を見ながら日替わりオーダーを組むと思われる

個人的にはT-岡田選手がスタメンに名を連ねて来季は復活して欲しいのですが、オリックスも選手層が厚く、左の代打としての起用になりそうな感じです。

山本由伸、山崎福が抜けてピッチャーに不安がありますが、阪神でいう村上、大竹のような新たなスター選手がオリックスから誰かしら必ず出てくると思います。