プロ野球

井端弘和が中日コーチで復帰しない理由はなぜ?

中日ドラゴンズでは立浪和義監督の下、PL学園時代からの盟友で同級生の片岡篤史2軍監督や落合英二ヘッド兼投手コーチ、西山秀二1軍バッテリーコーチ、中村ノリ2軍打撃コーチなど立浪監督と親交が深いメンバーが勢ぞろいしています。

そんな中、入閣が噂されており、ドラゴンズの往年のスター選手である井端弘和氏は残念ながらありません。

なぜ今回井端弘和氏が中日コーチとして復帰しないのでしょうか?

井端弘和が中日コーチに復帰しない理由はなぜ?

立浪監督曰く、井端さんにはコーチとして復帰して欲しかったらしく、中日ドラゴンズの監督就任が決まった時にどうやら監督自らオファー自体はかけたようです。

ただ、いろんな事情が重なって今回中日ドラゴンズのコーチ復帰は実現ならなかったということ。

立浪監督の口からその色んな事情については語られなかったので、気になるところですが、私の予想では以下の理由が考えられると思います。

  1. 子供が小さく家族との時間を大切にしたいので今このタイミングで名古屋に単身赴任は難しい
  2. 読売ジャイアンツのコーチに今年ではなくても近い将来復帰する
  3. 井端さんの運営しているYoutubeチャンネルは日テ系で読売との契約がある
  4. プロ野球コーチよりも高校野球の監督をやりたい

これらの理由が考えられました。

この中で最も可能性として考えられるのが、井端さんは中日を退団し、巨人に移籍後、家族で関東に住んでいるようなので、子育てや子供の転校とかの関係もあって、名古屋に単身赴任するのは難しいというのが1番かなと思いました。

現役時代、子供や奥さんと一緒に過ごす時間がシーズンオフを除くと少なかったでしょうから、今は家族と一緒に過ごしたいと思います。

井端さん自身は高校野球の監督をやってみたい!と言われていますが、今すぐにではないと思うので4に関しては多分理由としてはないかなと。

他に、ジャイアンツとの兼ね合いの可能性も高いように思います。

3のYoutubeに関して、日テレやジャイアンツの契約はないと思うのですが、原監督が退任して高橋由伸監督が復帰となるとまず井端さんに声が掛かると思います。

立浪監督曰くいずれはコーチとして戻ってきてもらいたいということなので、なかなかタイミングが合わなかったのでしょう。

井端弘和が中日コーチに復帰しなかった理由まとめ

  1. 立浪監督曰く井端氏にもコーチとして来てもらいたかったが、いろんな事情があって断念した。
  2. 立浪監督曰く、井端にはいずれドラゴンズに復帰して欲しいとのこと
  3. 井端さんは巨人に移籍以降、関東に住んでおり、子供の転校の問題などもあり名古屋に引っ越すのも難しく、単身赴任で名古屋に行くのも難しい

井端さんが中日ドラゴンズにコーチ復帰しない理由を考えると以上のようになりました。

立浪監督からすると井端さんは喉から手がでるほどコーチとして入れたいと思うので、もし立浪監督政権で一緒にコーチとなると、来年がラストチャンスだと思います。

ファンとしては井端さんの中日復帰が見たいですが、そう簡単には実現しなさそうです。