阪神 PR

岡田彰布自宅は西宮にある?それとも芦屋?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

阪神タイガースの岡田彰布監督。

岡田監督の采配がズバズバ的中し、阪神が18年ぶりにアレを達成しそうなこともあり、最近では岡田大監督とツイッターでトレンドになるほど若い人からお年寄りまで大人気になってきています。

阪神38年ぶりの日本一を達成したことで新刊も発売が決定しました!

そんな岡田監督ですが、阪神タイガースの選手や首脳陣は甲子園や鳴尾浜からも近い西宮に家を建てるか高級住宅地である芦屋に家を建てるケースが多いですが、岡田監督の自宅はどこにあるのでしょうか?

岡田彰布自宅は西宮にある?それとも芦屋?

岡田監督の自宅は兵庫県西宮市の鷲林寺にあるそうで、甲子園から車で30分以内で行けるところらしいです。

阪神タイガースのスター選手は芦屋に住んでいる人が多いですが、岡田監督は西宮に家を建てたみたいですね。

西宮に家を建てたのは陽子夫人と結婚してからだそうで、ローンはすでに完済しているそう。

結婚する前は、岡田監督の実家が大阪の玉造で甲子園まで通える距離だったことから、虎風荘(阪神の寮)を出てしばらくは実家に住んでいたみたいです。

実家が上岡龍太郎さんの住んでいる谷町のマンションと近かったこともあり、上岡さんとゴルフを一緒にしたり、交流があったそうです。

余談になりますが、岡田監督の西宮の自宅は元チームメイトであるオリックスの田口壮コーチの自宅とかなり近いようで、田口さんがメジャーに行ってからシーズンオフに帰国した時には岡田監督の自宅に毎年挨拶に行っていたらしいです。

そういう縁もあって、田口壮さんはMLBからオリックスに復帰したのだとか。

岡田彰布監督自宅まとめ

  1. 岡田監督は陽子夫人と結婚した際にローンを組んで、兵庫県西宮市内に家を建てた(※ローンは完済)
  2. 早稲田大学を卒業して、最初は虎風荘に住んでいたが、寮を出てからはいったん大阪・玉造の実家に帰って、結婚するまでは実家の玉造から甲子園球場まで通っていた
  3. 岡田監督の自宅は田口荘さんの自宅と近く、田口荘さんがメジャー時代にはシーズンオフに毎年岡田監督の自宅に挨拶に行っており、それが縁となって田口壮さんはオリックスに復帰した

以上、阪神タイガース岡田彰布監督の自宅についてまとめました。

ちなみに玉造の実家に岡田監督のお母さんが1人で住んでいて、80代後半で高齢なので、実家にも頻繁に帰っているみたいです。

阪神岡田彰布監督記事一覧