高校野球 PR

金本知憲と智辯学園の関係は?指導したのはなぜ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

阪神タイガースの元監督である金本知憲さんと奈良県の智辯学園の関係について一部で話題になっています。

金本さんの指導のおかげで智辯学園がさらに強くなり、前川選手が阪神タイガースに入団したり、数年前には夏の甲子園決勝まで勝ち進んだんじゃないの?という声も!

では、なぜ金本知憲氏と奈良の智辯学園が関係しているのでしょうか?

金本知憲が智辯学園の関係は?指導したのはなぜ?

金本知憲氏と智辯学園の関係は、金本氏が関西ローカルのMBS(毎日放送)のせやねんの特番で奈良県の智辯学園まで初取材したからなんですね。

ちょうど智辯が春の選抜甲子園に出場するタイミングで1回戦で大阪桐蔭と対戦する直前のタイミングで、金本さんもアマチュア指導回復資格を取得してから初めての高校野球の取材ということで、関西では当時かなり話題になりました!

金本さん曰く、半分冗談かもしれないですが、智辯はタイガースの2軍よりも無駄がないいい練習をしていると絶賛。

金本さんは取材だけじゃなく、智辯学園の球児の練習を一通り見た後、打撃指導では高校球児になんか聞きたいことある?と自ら選手に話しかけていました。

智辯の4番打者山下陽輔キャプテンが金本氏にアドバイスを求めたところ、金本氏のアドバイスでいきなり長打を連発。

金本さんのアドバイスによって山下主将は一瞬で下半身がうまく使えるようになり、めちゃくちゃ打球が飛ぶようになり、金本氏自身もびっくりしていました!

続いて、3番の前川右京選手にも金本氏が直接指導し、同じく一瞬にして飛距離が出るようになり、高校卒業後阪神タイガースにドラフト指名されました。

金本さんの打撃指導は本当に的確で目を見張るものがありました!

金本さんの感想はこういう風に打ってみたら?と言うとどうしても出来にくいので、選手自ら迷っている部分に対して指導したことが良かったと。

さらに、思ったよりも今の高校生は体もできているし強さもあるし、僕らの時より相当レベルが上がっているなと感じたようです。

金本知憲が智辯学園の関係まとめ

  1. 金本知憲氏が2021年春に高校野球初取材をしたのが奈良の智辯学園
  2. MBSのせやねんの春の特番で放送されて、関西では話題になった
  3. 金本さんは取材だけでなく直接指導し、金本さんのアドバイスにより4番の山下主将と3番の前川選手の打球が一瞬にして飛ぶようになり、阪神タイガースにドラフト指名
  4. 金本さん曰く、球児に指導する時は、こういう風に打ってみたら?と押し付けるのではなく、まずは選手に質問をして、選手が迷っていることに対して指導することで素直に聞いてくれるようになる

金本さんと智辯学園についてまとめるとこのようになりました。

それだけ金本さんと智辯学園の縁は深いということになります。

ちなみに、智辯和歌山はイチローさんが直接指導して、奈良の智辯学園は金本さんが指導しています。