阪神 PR

阪神タイガース選手年俸ランキング2024!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

青柳投手の契約更改が終わり、無事阪神タイガースの契約更改がすべて終わりました。

今年の契約更改で保留した選手は1人もおらず、全員が一発サインをしており、査定結果に満足している選手が多いようです。

そんな阪神タイガースの選手の年俸をランキング形式でまとめてみました。

阪神タイガース選手年俸ランキング2024

順位 選手名()は年齢 年俸(※金額は推定)
1位 近本光司(29) 3億2000万円
2位 西勇輝(33) 3億円
3位 大山悠輔(29) 2億8000万円
4位 青柳晃洋(30) 2億1000万円
5位 岩崎優(32) 2億円
6位 ノイジー(29) 1億6120万円
7位 梅野隆太郎(32) 1億6000万円
8位 伊藤将司(27) 1億6000万円
9位 佐藤輝明(24) 1億5000万円
9位 中野拓夢(27) 1億5000万円
11位 ゲラ(28)※新外国人 1億4700万円
12位 ビーズリー(28) 1億1760万円
13位 岩貞祐太(32) 1億円
14位 ミエセス(28) 7350万円
15位 木浪聖也(29) 7100万円
16位 糸原健斗(31) 7000万円
16位 坂本誠志郎(30) 7000万円
18位 大竹耕太郎(28) 6700万円
18位 村上頌樹(25) 6700万円
20位 加治屋蓮(32) 6000万円
21位 才木浩人(25) 5000万円
22位 島本浩也(30) 4800万円
23位 湯浅京己(24) 4700万円
24位 秋山拓巳(32) 4400万円
25位 石井大智(26) 4000万円
26位 西純矢(22) 3800万円
27位 森下翔太(23) 3800万円
28位 渡辺諒(28) 3750万円
29位 桐敷拓馬(24) 3300万円
31位 及川雅貴(22) 3200万円
32位 原口文仁(31) 3100万円

※西勇輝、岩崎、梅野選手は複数年契約

総評

38年ぶりの日本一特需で阪神は1億円超のプレイヤーは昨年の9人から今年一気に13人まで増えました。

全体的に野手の方が出場試合数が多いせいか、投手よりも多く貰っています。

阪神はかつて金本選手や藤川球児選手、鳥谷選手、糸井選手など年俸4億、5億貰ってる選手がたくさんいましたが、現在の阪神は30代半ば以上の年齢の選手が1人もおらず、若い選手が多いだけに4億、5億貰ってる選手は皆無で近本選手の3億2000万円がトップです。

大山選手や近本選手がFA権取得になると、成績次第では年俸4億、5億ぐらい貰ってもおかしくはないでしょう。

岡田監督曰く、阪神球団は優勝特需で今年かなり儲かっているそうなので、来年も優勝となると一気に1億円超プレイヤーが20人以上出そうな感じです。