阪神 PR

甲子園球場と京セラドームの距離はどれぐらい?かなり近い?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

去年阪神タイガース対オリックスバファローズの日本シリーズが開催されていますが、阪神の岡田監督は新幹線代もホテル代もかからんし安いで!えらいコスパええよなぁ!とコメントしていました。

実際、阪神の選手もオリックスの選手も今回の日本シリーズは自宅から通っているみたいです。

とは言え、関西圏以外の人は甲子園と京セラドームでどれぐらい近いのか?イメージしにくいと思います。

実際のところ甲子園と京セラドームでどれぐらい離れているのでしょうか?

甲子園球場と京セラドームの距離はどれぐらい?かなり近い?

兵庫県西宮市にある甲子園球場と大阪市西区にある京セラドームは距離にして13.4キロで、阪神なんば線の快速急行なら電車1本で行ける距離となっています。

甲子園→武庫川→尼崎→西九条→九条→ドーム前で5駅の距離でわずか16分で到着します。

ちなみに2009年までは上記の路線がまだ開通していなかったので、甲子園駅から阪神電車で梅田駅まで行って、阪神梅田駅からJR大阪駅へ徒歩で移動して、環状線で大正駅まで行って、さらに京セラドームまで10分程度歩いて行く。

もしくは、阪神梅田駅から地下鉄梅田駅まで移動して、御堂筋線で心斎橋駅まで行って、長堀鶴見緑地線でドーム前千代崎駅で降りるかのどちらかでした。

なので、トータルで45分ぐらいはかかっていたでしょうか?

それが阪神なんば線の上記路線が開通して以降、乗り換えなしで20分で行けるようになり、甲子園と京セラドームがめちゃくちゃ近くなりました。

尚、車で行く場合は当時から交通網が整備されており、甲子園から京セラドームまで阪神高速を使って20分ぐらいで行けるので、選手や首脳陣の多くは車で球場入りしているみたいです。

甲子園球場と京セラドームの距離まとめ

  1. 甲子園から京セラドームまでの距離は13.4キロ
  2. 阪神なんば線で甲子園からドーム前まで快速急行で5駅、電車1本で16分で行ける距離
  3. 車では阪神高速を使った場合20分の距離で、選手や首脳陣たちの多くは車で球場入りしている

以上、甲子園球場と京セラドーム大阪の距離についてまとめました。

兵庫県西宮市と大阪市西区なので、県を跨いでいる分、もう少し時間がかかりそうですが、大体20分ぐらいの距離で自宅からでも1時間かからないので、ホテルに泊まる必要はまったくないということです。

シーズン中なんかは京セラドームでオリックス主催のデーゲームを見に行った後、甲子園に移動して阪神主催のナイターを見に行くほどコアなプロ野球ファンとかも一部いるみたいです。