プロ野球 PR

巨人開幕スタメンオーダー2023予想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

巨人(読売ジャイアンツ)の来年の開幕スタメンオーダーを予想したいと思います。

巨人はデーブ大久保コーチが1軍打撃コーチに就任し、桑田投手コーチがファーム総監督に就任、阿部慎之助作戦コーチがヘッドコーチに昇格、元木ヘッドが守備コーチに降格するなど首脳陣に大きな動きはありました。

一方で、選手でいうと今のところソフトバンクを戦力外になった松田とカープから長野選手を金銭トレードで獲得したぐらいで、レギュラーメンバーに大きな変化はないと思われます。

また、巨人はFAで西武の森友哉、楽天の浅村、阪神の西勇輝など狙いにいくと言われていましたが、森はオリックス、浅村、西は残留と目立った補強は今のところ出来ていません。

そんなジャイアンツですが、来年どんなオーダーで開幕を迎えるのでしょうか?

巨人開幕スタメンオーダー2023予想

打順 ポジション 選手名
1番 セカンド 吉川尚輝
2番 ショート 坂本勇人
3番 センター 丸佳浩
4番 サード 岡本和真
5番 ファースト 中田翔
6番 レフト ウォーカー
7番 ライト 新外国人選手
8番 キャッチャー 大城卓三
9番 ピッチャー 菅野智之

まず、開幕投手は来年も菅野智之で間違いないでしょう。

メジャー移籍の話もまったく聞かなくなったので、巨人に残留して菅野が来年も開幕投手でいくと予想。

4番は昨シーズン終盤は中田翔選手が務めていましたが、岡本和真選手に戻すと思われます。

中田翔選手自身も4番は和真の席と言っているようで、4番に対するこだわりのようなものはないみたいです。

ウィーラー、ボランコと両外国人が退団してしまったので、ライトに新外国人選手が入ると予想。

ウォーカー選手は守備が課題ですが、秋季キャンプにも参加しており、打撃はそこそこいいので、開幕スタメンを勝ち取ると思われます。

1番から3番は今シーズンすごく機能していたので、無理に変えず、出塁率の高い吉川選手が不動の1番。

坂本選手はそろそろショートがキツイんじゃないかと言われていますが、代わりの若い選手が育っていないことから来季も坂本選手でいくと予想。

坂本選手もプライベート面で色々あって成績も思うように残せなかったですが、来季は今年ほど悪い成績にはならないと思います。

原監督はやはり打撃重視のオーダーを組むことから、打てる捕手である大城を開幕スタメンに予想しました。

ただし、菅野投手との相性を考えると、小林誠司選手でいく可能性もあるでしょう。

守備や配球は小林の方が長けているので、小林誠司がマスクを被る可能性も高いと思います。

巨人開幕スタメンオーダー2023まとめ

  1. 1番吉川、2番坂本、3番丸は今年かなり機能していたのでこのまま来季もいく
  2. 4番はシーズン後半中田翔が務めていたが、若き主砲岡本和真に戻す
  3. 開幕投手はよほどのことがない限り、菅野投手で来季もいく
  4. ボランコ、ウィーラーに代わる外野を守れる新外国人選手を獲得し、ライトで起用すると思われる

以上、巨人の開幕スタメンオーダーを予想してみました。

今年数年ぶりにBクラスでクライマックスも逃したことから、来年もBクラスになることは許されない状況。

原監督もこのままでは終われないでしょう。